温泉に入りたい!!

尾瀬国立公園内で温泉に入れるんです。
尾瀬を満喫して、温泉で体を癒して。
最高に贅沢な時間ですよね。
尾瀬のと一緒に温泉も楽しんでしまいましょう!!

尾瀬の中の温泉は次の3つ。
1.渋沢温泉小屋。一番のオススメ。
2.温泉小屋。赤田代にある檜枝岐村の人が経営。
3.元湯山荘。こちらも赤田代。東電系列の山小屋です。

尾瀬の周りや入山口のほとんどは、温泉が湧き出しており利用が可能です。
檜枝岐村も片品村も温泉地です。

ガイドからのアドバイス

尾瀬内の山小屋のほとんどは入浴が可能です。
(上記の3件以外は沸かし湯です。)

シャンプーや石鹸は自然保護のため使用できません。
合併浄化槽の働きが、鈍くなってしましいます。

周辺の福島県桧枝岐村や群馬県片品村の旅館や民宿のほとんどが温泉です。
帰りに立ち寄るのも楽しいですね。

オススメコース

渋沢温泉ルート
御池⇒燧裏林道⇒渋沢温泉小屋(宿泊)  往復
行程時間  k田道  4時間(約5.5キロ)

御池より入山し、渋沢温泉を目指します。
ほとんど人の通らない秘境のような場所にあります。
セットで滝めぐりをしても楽しいですね。
渋沢大滝や、ちょっと足を伸ばして三条ノ滝。
いつもと違った楽しみ方をして下さい。
温泉小屋のホームページも雰囲気があり素晴らしいです。
▲温泉小屋▲

赤田代ルート
鳩待峠⇒山ノ鼻⇒牛首⇒ヨッピ橋⇒赤田代(宿泊)  往復
行程時間  片道  8時間(約11キロ)

たっぷり歩いて、癒されるコースです。
尾瀬ヶ原を縦断するコースは歩きごたえ抜群。
たっぷり汗をかいましょう。
オススメは草紅葉が始まった秋。
湯上りに尾瀬の清々しい涼しさを味わって下さい。

立ち寄りルート
帰りに立ち寄れるところをご紹介。
檜枝岐村には、村湯が三箇所。燧ノ湯、駒ノ湯、アルザの湯があります。
片品村には、戸倉にぷらり館。立ち寄り湯を行なっている旅館も多数です。

両村とも、温泉街なので、旅館に泊まってのんびりするのもいいですね。
お気に入の一件を見つけてみて下さい。
尾瀬周辺の温泉をお楽しみ下さい。

←前のページ  次のページ→
▲ページトップに戻る