時期から検索

ここでは行きたい時期から、尾瀬の情報を探すことができます。
尾瀬行きの日程が決まりましたら、参考にして下さい。
一ヶ月を3つに区切ってあるので、目安となるはずです。
開花情報や、見所、オススメコースを掲載しています。
いつ行っても素晴らしい尾瀬。満喫してください!!

春(5月〜6月)    夏(7月〜8月)    秋(9月〜10月)

春(5月〜6月)

  • 5月下旬    残雪期の尾瀬。
    5月の第4日曜くらいに山開きを行います。
    まだ雪の残る尾瀬で春の訪れを感じてください。
    ザゼンソウを見たい方はこの時期です。
    足元が大変滑りやすいので、しっかりとした登山靴や装備が必要です。

  • 6月上旬    絶景の水芭蕉
    ミズバショウやリュウキンカが開花。
    花リレーの開始です。
    尾瀬に花の時期が訪れます。

  • 6月中旬    花リレースタート
    尾瀬の花の種類が日に日に増えていきます。
    一週間で尾瀬の湿原の様子は様変わりします。
    タテヤマリンドウがとても可愛らしいです。

  • 6月下旬    一面ワタスゲ
    ワタスゲとレンゲツツジの共演はかなり素敵です。
    湿原を白とオレンジが彩ります。
    ヤマドリゼンマイの新緑もとても綺麗です。

夏(7月〜8月)

  • 7月上旬    ハズレなし!
    ハズレのない尾瀬です。生命に満ち溢れる時期です。
    たくさんのお花を見ることができます。

  • 7月中旬    黄色の絨毯
    ニッコウキスゲの時期です。
    尾瀬が黄色く染まります。

  • 7月下旬    夏空の尾瀬
    空の青さがたまらない時期です。
    雷への注意が必要な時期でもあります。

  • 8月上旬    短い夏が到来
    尾瀬にも短い夏の到来です。
    尾瀬の夏はカラッとしていて爽やかですよ。

  • 8月中旬    森林浴の時期
    樹林帯の中が最高に気持いいです。
    真夏の中でのひんやり体験は病みつきです。

  • 8月下旬    夏の終わり。
    尾瀬はだんだんと涼しくなってきます。
    トリカブトなどの青系の花が増えてきますよ。

秋(9月〜10月)

  • 9月上旬    人のいない尾瀬
    オフシーズンで狙い目です。
    人がいない尾瀬で、湿原を独り占めしましょう。

  • 9月中旬    草紅葉スタート
    尾瀬は早々と秋の気配です。
    湿原が黄金色に染まり始めます。
    紅葉の時期がスタートですね。

  • 9月下旬    紅葉シーズン
    湿原の草紅葉と木々の紅葉が楽しめます。
    ブナやカエデの紅葉がとっても色鮮やかです。

  • 10月上旬    花リレー最終ランナー
    花リレーの最終ランナー、エゾリンドウが咲き終わります。
    尾瀬の花もそろそろ終わりですね。

  • 10月中旬    
    冬の足音
    気温がグッと下がり、尾瀬では霜がおりはじめます。
    木々の紅葉が見頃を迎えます。

  • 10月下旬    尾瀬の冬支度
    尾瀬はこれから長い冬に突入します。
    10月いっぱいで山小屋なども全部閉まります。
      5月下旬
6月上旬 6月中旬 6月下旬
7月上旬 7月中旬 7月下旬
8月上旬 8月中旬 8月下旬
9月上旬 9月中旬 9月下旬
10月上旬 10月中旬 10月下旬
▲ページトップに戻る