ガイド選びに役立つ情報

ガイドってどんな人??
どんなことをするの??
役割は??
世間一般にはまだまだ、浸透していないガイド。
どんなことをしてくれるのかイマイチ分からないですよね。
ここでは、そんな疑問に答えました。
ガイドがどのようなものかを知ることができ、良いガイドにめぐり合うことができます。
尾瀬がもっともっと楽しくなりますよ。

ガイドの役割

ツアー参加者のためにガイドが出来る事
  • 楽しく過ごしてもらうこと。(ホスピタリティ・ユーモア)
  • 安全に楽しめるようにすること。(バテさせない事)
  • 行程管理を管理する事。
  • 危険回避。(危険個所を避ける事)
  • もしもの時のレスキュー。(何かあったら、助ける事)
  • 情報提供。(役に立つ事をお知らせする事)
  • くわしい知識解説。(ためになる事を伝える事、自然生態系・文化・歴史・マナー・とりくみなど)
  • エコ(保全や環境意識を向上させる事)
一般ハイカーの方のためにガイドが出来る事
  • ガイドが一人の時は質問できます。(この花はなんですか?)
  • 助けてもらえます。(テーピングや搬送)
  • 連絡してもらえます。(電話連絡)
  • 情報を聞け出せます。(あと何分で着きますか)
  • シャッターを押してもらえます。(記念撮影)
  • アドバイスが聞けます。(紅葉はいつはじまりますか)
  • いるだけで安心します。(困ったら聞く事が可能です)
    ガイドはお客さん以外の人にも貢献しています
尾瀬認定ガイドは尾瀬を訪れる皆様の役に立ちたいと思っています。
お気軽にお声をかけてください!!

ガイドの目標と抱負

目標
出来るだけたくさんの人に「尾瀬を楽しんでもらう事」が目標です。
抱負
尾瀬を保全するために、尾瀬を知ること、楽しく過ごす事が重要です。
楽しく過ごす事で、はじめて環境への意識が変わります。
安全に楽しく尾瀬の生態系を伝える役目がガイドの仕事です。
ガイドが活躍する事で尾瀬の「保全に貢献」します。
現在のガイドは高齢です。
このままでは尾瀬ガイドはどんどん減っていってしまいます。
若いガイドさんを育成する事が急務です。
そのためには現在のガイドの経済的自立が必要です。
将来的に尾瀬を保全するために、ガイドを増やす事が必要です。

ガイドの社会的役割

未来の子供たちのためにガイドができること

ガイドは未来の子供達にこうなってもらうために活動しています。
  • 都心で海水浴ができる
  • 国内のどの川でも魚釣りが楽しめる
  • 都心で昆虫採集ができる
  • 都心で野生動物と人間が共存している
  • 都心の公園で植物観察が楽しめる
  • 国内の公園ではゴミが落ちていない
  • 教室や家にはエアコンがついていない
  • 光化学スモッグのためにマスクを付ける人がいない
  • 全国どこでもキャンプを楽しむ事ができる
  • 人間の平均寿命が150歳となる
←前のページ  次のページ→
▲ページトップに戻る